海藻の栄養価

たくさんの種類がある食品の海藻は とにかく、ミネラルが豊富です。これは地上の植物と違い、海で育つからです。主成分は糖質ですが脂質が少なく、ヨウ素をはじめカルシウム・カリウム、食物繊維をたくさん含んでいます。これを野菜と比較してみましょ。 例えばキャベツやレタスなどの野菜と海藻を比べてカルシウムが2~3倍、 カロテノイドは2倍から、多いもので15倍も含みます。野菜に比べても海藻は栄養が高いといえるのです

ここで代表的な海藻の栄養素をみていきしょう

フコイダン

海藻の主な栄養素 

ヨウ素

ヨウ素は代謝を活発にし肥満予防、し精神を安定させ、心身を活性化してくれます。

カルシウム

カルシウムは骨や歯を丈夫にし骨粗しょう症を防ぎます。 また十分に摂取するとイライラを予防してくれます

カリウム

「カリウム」はミネラルの一種で、人間の生存に欠かせない栄養素です。 主な働きは体内に蓄積されたナトリウムを排出し、むくみ・高血圧を予防することにあります。

食物繊維

いわゆる海藻の表面のヌルヌルやネバネバの成分となるものです。 これはアルギン酸やフコイダン等の食物繊維を多く含みます。 アルギン酸は 大腸の働きを活性化して便通を促進します。体内の有害物質を体外に排出するので積極的にとりたいですね。 また植物繊維のフコイダンは胃の炎症や潰瘍の予防・修復をする働きがあるといわれています近年では研究が進み 癌に対しても有効との見解もあるのです

ビタミンA

海藻はビタミンも豊富に含まれております、とくにわかめなどの植物性食品のビタミンAは始めはカロチンとして含まれていますが、体内に取り入れて腸で吸収されるとビタミンAに変わります。

コンテンツ一覧

新着情報

2016年5月1日
フコイダン食品に関する記事を追加しました。
2016年3月2日
一念発起!健康になるためこのサイトを立ち上げました
ページのトップへ戻る